星降る夜に願うこと -もちのブログ-

NEWSごとメモ。クラシック音楽寄りな見方してしまうヨ。

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 福岡公演メモ 後半

後半。ちょっと取っ散らかってしまいましたがご愛嬌で…直せるんだけど直すと勢い消えちゃうので。

ますだくんのソロから。2日目の2部で歌い直すってハプニングあり。

Silent Love。これめっちゃ好み…!ダンスがえろい。いい感じにえろい。「言えなくて 言えなくて」の口元と腰と肩とおとがいと首筋がもうなんか、曲想を表現する成亮の動きが好きです。この曲こんなに好きになるなんてーーー!歌割りの妙もあると思うけどすごいそれぞれの良さが出てて、ああ、NEWSの歌だ!ってなる。ダンスはもしかして(あやめ除いて)一番好きかも知らないです。Jr.とのフォーメーションも良い…!
そしてわたし見てしまった…ついに秋山大河を見てしまったのです…成亮の隣だったので双眼鏡カットインしてきた彼ですが噂どおり魔性。魔性だった…

終わってメンステに戻る早足がいつものごとくちょう紳士な成亮カッコヨス…

ミステリア。イントロのテゴマスのハモが会場に響き渡るたまらん。教会か。聖堂なのかここは。
歌割りのせいか立ち位置が下手から小山→手越→加藤→増田になってたと思うんだけど、いやなんかテゴシゲがな…サビ前の高音とか響きが一緒。あの2人を並べることの意味ってここにもあんのかな…ってぞくぞくした。ダンスも良かった。おしげちゃんの体の軸の使い方スキー(まじ語彙力どこ) でもまだ振付の意味が掴めてないので近いうちに把握したいと思ってます。

さくらガール、またセンステに戻りながら。踊ってくれたのめっちゃ嬉しかった…!
ゆうやさんがはけたあとの3人になってからの上ハモはしげあきだったようです。すげーいい音だだだだ(友だちが言うので間違いない)

I'm coming。いやもう何も言わなくていいんだけど言うとまじで イイ。とくに2日目になるとめっちゃ声イイ。出てる。舌舐めずりするしフフフッって言うし視線が挑発的な女子だしえっオトコ?オンナ?どっち…って混乱させてくるのにめっちゃ抱いてる。愛欲って芸術だった。

これベッドのまま次のBLACK FIREにいくんだけど、とくに2日目2部のイントロ "tonight" が艶めいててヤッバイ。CDで完璧なのにその周りにオンナ抱いたあとの色気というか、なんつーの、汗ってか、いやちがう蜜というかそういうなんか濃くて鈍く光る色のなんかを纏ってる声だからちょうえろいのにちょう艶やか…
これ引き継ぐ成亮大変だなって思ったけどメンステ見たらなんか鬼のようにかっこいい人がいた上になんなら4人の中でいちばん声うっせえ。←これ全力で褒めてる。ちょう声出てる………

バンビーナ。これ土曜日はまだ掴めてないのかなって感じでしたが、2日目2部は成亮NEVERLANDから集中モードだったのもあって(書きそびれてた)、ジャンプした瞬間に「あ、跳んだ」と思ったら、声出てきた…!

わかりやすいと思うんですが体動いてくると声も出てくるよね(I'm comingの後に書くとなんとなく卑猥にしか見えない)。もっと腰使ってもっと声出るようになってもっと脚上がっていくんだろうなあ

※整理すると、BLACK FIREで3回ともキックしたのはちゃんと見てます。例によって大サビ前。ギャンゴィィィィィ(震えながら)

※跳んだのは、2日め2部の「バンビーナ 裸のままで」のサビの前4拍め跳んだ。アウフタクトになる部分。
前後しますがBLACK FIREは3回ともイントロの成亮みてるからゆうやさんの賢者タイム見逃してるのが心残り。映像化されたらそこ入んないだろうし現場で見ないと…!でも自担みたいジレンマ。
個人的に毎年、この曲が課題、みたいなのを抱えるんですが(たとえば去年なら誘い月)、2日目2部の跳んだ成亮を見て、あ、今年はこの曲(バンビーナ)だと理解しました。どう変わっていくんだろう…!

チャンカパーナとチュムチュムでスタトロ。チュムチュムの「ナーチャーク〜」で思わず「めっちゃ歌うまくなっとる!」と叫ぶわたし落ち着いて。いやまじで全体的に底上げすげええええええ

これはのちに初日入った友だちと話してたことですが、すごく安直だけどやはり少プレのちからは大きいのではないかと。
ステージ踏んで、そのためにディスカッションをし、インプットを前以てしておき、…というのを定期的に繰り返すんだとしたらそらメンバーや外の人たちとのレスポンスの齟齬というのが断然減るわけで。それがイコール理解力、そしてうちらオーディエンス側へ渡される音楽。
わたし去年のQUARTETTOは、何がしたいか、を本当に理解するまでにすげえ時間かけてるんですが(静岡あたりでわんだの縄張り争いに気づいたくらい)、今年は1公演めで言いたいことがわかる、ってことはあっちの理解力が深いんだなって。
(わかりづらいかな…音楽もなんでもそうですが、提供する側がそもそも理解してないと受け取り側が理解することは難しい、そういうやつです。ごく普通のこと)
だから今年のNEWSはまじで場数がちがう…って思った。去年までとスタート地点が150mくらいちがう(何メートル走なのかは終わらないとわならないところですが、それが未知数なのがいいと思ってます)。

weeeek。疲れてるのにういーく。2日目の1部ではジャンプ指導が入ったから頑張った。でもほんとおばちゃんにはツライよ〜〜〜w
ポコポンペコーリャ。メンバーの寝顔と一体感と、もう言ってしまうけど秋山大河を堪能できます。(∵) オイ俺は!
しげちゃんは時計やってる時の動きがとっても綺麗なのでほんと体の軸の使い方スキーーーーーーーが発動するやつ。

流れ星。正面が星空になるんだが圧倒的な近さにびっくりした。これも声がよくて「あどけない」だけでしぬ(何度目)ゆうやさんの「もう行こう」もやわらかい。しぬ(何度目)。成亮の高音が良い。し(略
あとアリーナあたりには星が降ってきました。紙吹雪的な。

しげあきたびたび空見たりしてたんですがどの曲だったとか覚えてないけどほんといい顔する……むねがぐるじいやつ

U R not alone。これはさ…まず増田くんにびっくりするんだけど全員すごい。ほんとに生きるエネルギーを惜しみなくこっちにぶつけてくるからこっちも返さずにはいられない。へったくそな声で悪いけどまじで全力で歌うしない。それくらいに生命力という名の愛の交換。ゆうやさんがお客さん待ってる時に成亮が歌うんだがそれがまじですげえ…ラスサビあたりなんでそんな声出るの…?!ってなるくらいに声出てて、ああこれがこの人のエネルギーなんだなって。歌いながら泣きながら歌ってた。生きるってこういうことだ。ラスサビまじで声高いのにな…なんであんな声出るのって愚問なんだよね成亮、愚問だね。

--------

前半のほうがちょっと曲数多いのとわたしの抱える何かを刺す曲が多いので前半の疲れがすごいんですが、もうなんか、U R not aloneすごいよ…練習しないと勿体無い。あれを一緒に歌える幸せがそこにある。そうやってそれこそ、出し切って終わるからこのコンサートはこの形で正解なんだと思う。次も次も、も思う傍ら、去年ほどの飢餓感と焦燥感がないのはそれこそ歌唱力だよ。パンフでしげあきが言ってたのを昨日読んで、ああ、そうだよね…ってまた胸苦しくなってしまった。好きです(総括)。

てなかんじで、いろいろ抜けてる気がしますが福岡公演楽しかった!もっとうまくなるんだろうと信じられるそんな声がたくさん聴けた公演でした。フレージングの揃いがとてもいいのは、メンバーがいい関係なんだなって、音楽に表れるほど深いところまでいい関係なんだなって証だと思ってます。わたしたちにできるのはそれに応えることだなあ。

入り口はあっても出口はありません。
みんなは最高のパートナーです。
NEWSがついてる。

真実だなあと。おもう。ありがとう。また別の会場でもたくさん愛をください!

 

ちなみにリアルタイムなネタバレはこっち。でも大概しげあきがどーのこーのしか言ってないけどあやめに関してはこっちのがいまんところ詳しいかなw

@mc_inNEVERLAND

https://twitter.com/mc_inneverland/

 

で、小声でオチにうちのおかーさんですけど、ずっと立ってペンラ振ってたからめっちゃ調子いいやーん!ってなってたら「ずっと耳栓してたからあんま聴こえんやったわ」って…本末転倒か!!一番苦手なのが黄色い声援なのはわかるけど(耳ビリビリくるから片耳にはツラいらしい)、まさか全部使うとは思ってなかったやん!でも確かにセトリわからんから付け外しは難しいし、そもそも倒れられるよりはいい(どうしてもその恐怖はある)。でも曲もっと聴いて!なんなら耳栓マスターになろう?!

とはいえ、「聴こえた音キライじゃない(=うちのママンのさだまさしを除く上級褒め言葉)」「演出おもしろい」をもらいました!ぜひ来年リベンジしてもらおうと思います!