星降る夜に願うこと -もちのブログ-

NEWSごとメモ。クラシック音楽寄りな見方してしまうヨ。

アルバム"QUARTETTO"より「シリウス」

昨年夏のRING「感傷的鑑賞」を覚えていますか?

さて、キミはまだ飛べるだろう。
こんなベランダにいないで、
もっともっと飛んでいけ。

シリウスのイントロ、「離さない」としげあきの声が消えてゆうやさんの声だけになるここ、
そっと支えてたしげあきがすっと離れた、というように聴こえます。離さない、と言いながら離れるのは、それは、きっと、すきを前提にした「信頼」だから。

------------

仕事場で聴いた時は後ろにラジオがあるのでイヤホンしててもあまりわからなかったけど、この曲はヤバイ、と本能が言いました。ぶっちゃけ気持ちわるいレベルで。昼休みこっそりMVインポートしたにもかかわらず午後もこればっかり聴いて、やっと帰り道もう一度聴いたら間違いなく上ハモがしげあきで、夜道を歩きながら震えてました。ああこの人だったからあのかなしみがやわらいだのかと。ゆうやさんの人を恋う声が柔らかくなるのはひとえにしげあきだからだと、わたしは確信してます。「ごみ箱」がそのいい例で。帰り道のツイートで「聞き間違いならいいのに」って言ったのは本気です。すきを減らしたいのにすきなところにはかならずいる。絶望的。嫌いになれないならせめてすきを減らしたいのにいつも積み上がるばかりで、そんな自分に絶望する。

だって写し鏡じゃないですか、この曲。

思った方は多いと思うのですが、これってきっとわたしたちファンのことなのかなと。
ともだちが「Miss SLENDAにはなれないだろなぁ…ずっと焦がれる側、だけどそれだけでしあわせ」って泣いてましたが、まさにそれだなって。


太陽のほどに明るい恒星を
わたしたちはただ地上から見上げるだけで
近づくほど遠ざかるから空に願う
だからせめて星だけでもつなげていてほしい
夢ならどれだけでも近いのに

でも「夢のままいられたら」
それがきっといちばんしあわせ。


はい気持ち悪いのきたーーー!イエーーーーイ!‹‹('o'ち )/››‹‹(  も')/›› ‹‹('o'ち )/››
でも本音です。こんな感じに聞こえますよね!ね?!!2人ほど確認したからもっといると思うわ!!!!

あともうひとつ、夜道で耐えられなくなって誰もいないから泣いてたのですけどこれ、映画「ピンクとグレー」のシーンがいくつもフラッシュバックしました。こんな人こそわたしくらいかと思うけど(苦笑)。
きっとその愛情ある決別が似てるなと思ったのかもしれません。そのとき思考回路なんて発生してなくてーーイントロの上ハモを認識したのと同じで思考回路をすっ飛ばして答えが出るーーでもそう思ってたのは間違いなく事実です。

失恋しながらにしてかならず結ばれた線があるという、今年のラブソングはある意味最強で、最高のプレゼントでした。ありがとうありがとう、すきです、諦めきれない気持ちに絶望するけれど、それでも

夢のままいられたら。


f:id:high-cube:20160313130158j:image