読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星降る夜に願うこと -もちのブログ-

NEWSごとメモ。クラシック音楽寄りな見方してしまうヨ。

ごあいさつ

どうもこんにちは、もちです。
一個まえのエントリ「星のわだち」で2015年はラストかなとおもってましたがなんとなく書きたくなったのでした。というよりも140文字に収まらなかったというか。暇な方お付き合いくださるとうれしいです。

今年速かったです体感速度。
おともだちが増えましたしあわせです。
甥っ子生まれました。そのまえに両親にゅーいんしてしもーた。元気だけど。
ピアノの弦2回も切りました。たぶんなにか形代になってくれたのかな。
なんか変わりました。

そんなかんじです。

1年前、プラスアクトの一万字(だっけな)を引き合いに出したエントリーを書いた頃にはこんな未来は予想してませんでした。だってまだ有ジャポにちょっと出たくらいで。出たくらいで!まさか昨日マッサージされながら「あっなんだもちさんいちばんすきなの加藤さん?!イケメンですよね小説出してますよねカメラもやるんですよねいい声してますよねー!」ってなるとはおもわなかった。あの頃のエントリ読むとすげーじぶんを取り繕ってていやな汗出そうです。

Whiteツアーはわたしの音楽を振るわせたし、世界があざやかになりました。許された気がしました。
オカーさんがにゅーいんしても元気だったので許してもらって必死こいて行ったのも、おともだちとご飯食べたのも、「もちさんはそのままでいいんだよ」に泣き崩れたこともすべて大事に心に抱えてます。

今年、わたしを変えたのは、もしかするとてご担さんのちからが大きいです。たぶんゆうやさんの『あなた』についてのエントリ書いてから猫かぶらなくなりました。かぶれなくなった、というべきかもしれません。
ゆうやさんを見ることとしげあきをみることはきっと似てて、だから共鳴することを芯からうれしく思います。「もちをしげあき担当じゃなかったらなんなのww」ってこれからも草生やしてください(ヘンタイからのおねがい)。

いちばんうれしいのは昔みたいな笑い方するようになったことです。(個人的主観ですけど)

いつまでもシャララってタンバリン叩いてたり、苦しいくらいがちょうどよかったり、ストレスでありストレス発散って言いながら書いてくれたらしあわせです。きみが笑うとぼくもしあわせ。ずっとにゃんこみたいにくしゃって笑っててくださいねしげあき。だいすきです。

そんなこんなで、みなさま本当にありがとうございました。出会いってすごかった。本当に本当に本当に本当に、ありがとうございました。この星をいっぱい胸に抱えて、来年も踏ん張って生きたいです。やりたいことがあるんだ。オカーさんありがとう。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
また来年も変わらず、よろしくお願いいたします。

2015.12.31 もち