読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星降る夜に願うこと -もちのブログ-

NEWSごとメモ。クラシック音楽寄りな見方してしまうヨ。

つわものどもがゆめのあと

そっとかざす。わたしはそれを眺めるのがすきだ。
すこしつるつるとした触り心地と、ツアーの ”カラー” をちりばめた長方形に、わたしの名前が刻んであるのを眺めるのがすきだ。

これを手にするまでに、よくがんばったよなあ、とおもう。

いつもいつもインタビューの端々にそれらしき言葉を探して、ラジオで耳を澄ませて、アルバムの予約に昼休みを賭けて、メールの告知にめまいを覚えて、いつもは悪筆なのになるべく綺麗に振込用紙に書き込んで、コールするたびにうるさいじぶんの心拍音にしぬんじゃないかとおもって、震える手でメモを取って、震える指でともだちに連絡して、水色の封筒をそっと破いて、またここだねとともだちとケータイ越しにわらって、

 

わたしのアンテナをぜんぶ解放して身体すべてを音楽にするあの空間に飛び込むと、

そこはもう星空で、そこに境界線は無く、わたしたちはたったひとつの夢を共有する。

 

たった一枚のチケット。

つわものどもがゆめのあと、という言葉が浮かんで、つい笑ってしまった。

ちがうよ、と笑う。
ちがうよ、ずっとわたしはこの星のかけらを抱いている。これに名前をつけるなら、なんて名前をつけようか。

もう一度部屋の電気にかざす。あのとき見た星空がまた見えたような気がした。

 

 

NEWS:”SNOW EXPRESS” ”Winter Moon

 

 

 

 

 

 

 

  

****************************************************

 

ジャニオタ文芸部、第一回『チケット』、遅刻しました…

活動があるのに気づいたのが11/29の夜、締切は11/30。11/30はぐったりしてて要綱をよくよく読んだらもう12/1。そうです、締め切ってました。わたしの頭とタイミングの悪さ、スッゴイネ!(ヤケで笑うしかない)

で、やりたいなーとおもって第一回のお題を見ていたら…

5分でできた!

キューピーのクッキングじゃないんだから…(ヽ´ω`) と思いつつ、つい、もったいない精神を発揮してしまい、主催者様にお伺いを立てました。締切には間に合わなかったけども、これにインスパイアされて書いたことを明記してアップしても良いですか、と。

そのお返事は、「まとめ記事に掲載はいたしませんがリンクを貼ったまま全体公開にしていただいて大丈夫です」とのことでした。
本当にありがとうございます。

はっきり言って出来がいいとは思えないんだけども、それこそもったいない精神いがいのなにものでもなくUPします。できてない自分もおぼえておこう。

 

ichigonokimi.hatenablog.jp

次回は遅刻しないようにしようとかたく誓いつつ。