星降る夜に願うこと -もちのブログ-

NEWSごとメモ。クラシック音楽寄りな見方してしまうヨ。

最後がはじまる - NEWS LIVE TOUR 2015 White 東京前夜 -

なんかちょっとかっこいいタイトルつけてみましたけどあまり意味はありません(笑)。

そういえば、福岡の感想を書いていないなあ、と振り返ってみたら、そういえばあのへんから傘蟻含めて怒涛で。
むしろコンサートによってアンテナは振り切れっぱなし、母は入院するわ、シゲアキさんの露出多いわで、もう結構いっぱいいっぱいなんです…

 

こころに、棘が刺さったままなのです。

 

ずっと。ずっと音楽という棘が刺さっているのです。わかりますかメンバーのみんな。あなたたちの音楽はこんなにも美しい。アリーナもぜったいやると言ってくれてどれほどうれしかったことか。もうこの記事エゴサしていいからねって気分で書いてます。

 

それも。

 

それも終わるんですね。

ちょっとふらいでーのこととか置いておいて、てごちゃんが「一年中コンサートやりたい」という意味が多少なりともわかった気がしてます。

あれだけリアルタイムに、メンバーの成長を感じられるツアーはなく、一切合切興味を示さない母に

「NEWSは頼むから行かせてください、音楽がたくさんあるんだ」

と頼み込む始末です。どうしてくれるんでしょうかほんとに…

 

夕方、ABOはもういっしょに踊れないのかな、とか、あの雪と月の曲はもう聴けないのかな、とかそんなことを考えてました。

始まったら終わるんですが、そんなこたあわかってるんですが、それでもしあわせな三か月だったなって思ってます。

 

三年ぶりかな?のトーキョードーム!

わたしにとっては10周年のリベンジ。

 

いってきますね。

NEWSという、わたしの音楽をつかまえるために。