読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星降る夜に願うこと -もちのブログ-

NEWSごとメモ。クラシック音楽寄りな見方してしまうヨ。

シゲアキ先生、「ピンクとグレー」映画化おめでとうございます…!!

昨日はまだ風邪とかの後遺症のせいかけーらじを聴いたらすこんと寝落ちしてましたが、起きたら「??!!」になってました。

 

 

シゲアキ、ピンクとグレー、映画化おめでとう…!!!!(´;ω;`)

 

落ち着こうとおもってKAGUYAつけたら涙目になってたわたしがいました……おかげでアイライナーの線がぐっちゃぐちゃやww

 

Twitterでつぶやこうかとおもったんだけどどうにも140文字ずつに入らないので初めてケータイからはてなさんに投稿します…

 

シゲアキが「隠し球」「ご褒美」とか言ってたのの、きっとこれ一部なんでしょうね…ごくごく一部で。

それこそwktkの運勢で言われてた「個人のお仕事」「お金が」「DVD化とか」って…そっこー当たるんですね。シゲアキ…!シゲアキが、というか、彼の才能が遂に、遂に世間の目に届くのかと…!

 

スポ誌買った方がいいかわからないし時間無いのでチェックしてませんが、メガホン取らないし出演もしないようで、それがまた彼らしいなと。

お任せします、って言ったんだろうか、とか想像してみたら泣けてきた(もういい加減にしなよわたし)。

 

えーと、ごっちが菅田くんで、りばちゃんが裕翔くんかな?

だとしたら、見たとき、ちょっと、なるほどな、っておもいました。なるほどな…

(そうそう、裕翔くんの躍進もすごいですね最近。ほんと。すごい)

 

いつか実写化するのかなあ、そしたらそれって難しいよなあ、あのシーンどうすんのかなあ、ジャニーズって色眼鏡で見られても…いやもう本人は気にしないんだろうなあ、やるとしたらメンバー…は、無理だよなあ、またなんかいろいろ言われるよなあ、とか、

いろいろ考えてたんですけど。

蓋を開けたら、うん、普通のこと。

 

作家さんの作品が、映画化される。

 

普通のこと。普通におめでたいこと。

それがわたしのすきな作家さんだったってことだけだよ!

 

シゲアキーーーーーーおめでとうーーーーーー!!ピンクとグレー映画化ほんとうに、ほんっとうにおめでとうーーーー!!!

 

もうそれだけですよ…

 

そのうちまたラジオとかで話題に触れてくれるだろうから、普通なら好きな作家さんの言葉をその声で聴けるなんてこと滅多に無いこと。なので。それをわくわくしておこうかなとおもいます。

 

ついこないだ「シゲアキが言ってることが2年越しにわかった」と書いて、すぐのことで、なんか、すんごい感無量で。

ずーっと言ってる、信じてたら良いんだなあ、の答えをもらってる気がして、あーーーーー、すきになってよかったなあとおもうわけでした。

 

とりあえずいまはこんな感じです!またあとで書き直すかもだけど、朝のこの感覚忘れたくないなとおもって、書きました。

 

メモとして、ニュースのリンク。

http://cinetri.jp/news/pink-gray_rls/

 

…そかそか、一番頑張らなきゃは裕翔くん担さんかJUMP担のお嬢さんたちですね…(苦笑)

 

あー嬉しい。よかった。正直嬉しいです。

仕事がんばろ。

 

あ、敢えて文庫版を推しときます。

 

 

ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)