読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星降る夜に願うこと -もちのブログ-

NEWSごとメモ。クラシック音楽寄りな見方してしまうヨ。

イガヌの雨読みました。

トーキョーライヴの最中ですが父にチャンネル替えられたので書いておこうと思います。

ええと、ワタシ結構シゲアキ先生の文章とか好きで、RINGとかも。でも今回のはなんか、ぶわっと、ざらっと、きたので、感想メモっておこうと思いました。

実は最近の短期連載とかあんまり読んでないんですけども(買ったり買わなかったりです)、今回のはなんとなく、買っておこうと思ったんでした。今日届いたのはひとえにAmazonさんとJPさんのおかげですーありがとうございます。なのでここでリンクしておきます。

 

シュシュアリス vol.5

シュシュアリス vol.5

 

一応収納しておきます。

いつもならサブタイトル付けるんだけど、中に大事なフレーズはしまってきたので、サブタイトル無しで、ってことも自分メモ(笑)。

 

ピアノ弾きながらちょっと思ってたのが、この読後感どう言ったらいいのかなあと思ってました。たぶん自分なりに見つけたのが、まあ最近ずっと弾いてるラヴェルソナチネメヌエットのおかげなんですけど、

グロテスク

なんだな。美しいのにグロテスク。これ、嫌な言葉ではなく、美しさにえぐみがあるという感じでしょうか。現代フランス音楽の写実と虚構の狭間というか、そういう匂いがするのがシゲアキの小説だとおもってる。

そして、二周読んだんですが(基本的に『読む』ときはまず二周しますワタシ)、ふと冒頭を読んだ時の衝撃。

こんなに食事風景が事細かに美しく描いてあったのに、終わりに向かうにつれてそれがどんどん減っていくのね、という。

この計算し尽くされたような構成ですよ…

読みながら、ああ、シゲアキってやっぱり天才だったんだな、と思ってました。
スタンウェイのアップライトってすんごい高いんですよ。そんなの知ってるのねとか、『六花』という言葉選びと、のちのインタヴューで言ってた「食を通じて思想や哲学みたいなものが描けたらいいな」そのもの。

『人が食べてきたのは土なのだよ。空ではない。』

…この気持ちをなんといえばいいのか、読んで何時間か経つけどわからないですいまだに。

ああ、これは警鐘なんだ、って思いました。ちょうどこないだ「2062年からきた未来人」的なやつを勧められたので読んでましたけど、あれと同種の背筋の寒さ。いや、近未来SFだったら当たり前なんだけども。

単一化していくことの恐怖を突きつけられた感じ。です。

難しい言葉なんて使ってないし、恐らく知らない人はスタンウェイも調べてくれそうな感じにアイテムとして使ってあって。

でも文章は恐ろしく洗練されていて、この人の頭の中の膨大な情報量と哲学を垣間見た感じ。シゲアキ、まっちー*1と対談しよう絶対面白いよ!

 

……以前、tumblerでこんな記事書きましたが、この時の感覚、間違ってないなって思いました。
イッテQのてごちゃん見てても、ZERO選挙の小山キャスター(あえてけーちゃんとは言わない)見てても思ってたんだけど、この人たちの引き出し半端ない(あれ?ますだくんどこいった?っていうのはいま書くことじゃないので割愛)。

 

わたしは、小説家としての加藤シゲアキがすきだなあ、と、改めて思いました。
もちろんアイドルやってるシゲもすき。最近バラエティでどんどんいいコメント出しちゃう彼も全部。

でもほんとに好きなのって、こういう哲学持っててそれを小出しにしちゃうところなんだろうか、って思った、というか、小出しというか、

それがにじみ出てるから良いんだなあ、きっと。

人間・加藤シゲアキがにじみ出てるから、おもしろくて仕方ない。

アレ?小説家な彼が好きとか言っといて結局人間な彼が好きなんだな…と自分で振り返ってみた。

 

あらまあ、またもや小説の感想ではなくほとんどシゲがすきだよ、な文章になりましたけども…(またもやとしか言いようがない…)
そう遠くない未来に起きそうなことで、非常に、困った。

「びたびたと落ちてくる。」

の表現でぞっとしたんですよ。あんな終わり方したのにぞっとしたんですよ。ご想像におまかせします、と渡されるほど怖いものはない。
なのに、手紙の内容がそのまま彼からの手紙のようで、すんごい胸がいっぱいになったんです。ああ、この人、こういう人なんだって。これがいまの彼の素の気持ちか、それに近いものなんだろうなって。

忘却と上塗りの恐怖。
「あんなにおいしいものを食べないなんて変だよ」という単一化された感想と。

『食』というテーマで、こういう話の膨らませ方をするこの人を、わたしはもっと追ってみたいなあと心底思いました。

この、ざらっとした読後感を、忘れないでいたい。

あー、なんか非常にざっくりした感想にしかなってない…もうちょっとうまく書けないものか。
最後に自分用メモとして。

 

『人が食べてきたのは土なのだよ。空ではない。』

 

というわけでFMヨコハマ始まったのでそろそろたたみますー*2。梅干しくださいよ!わたし梅干し好きなんだよ!この人が笑うのすんごくすきです。

 

*1:フィギュアスケート町田樹さん。とんでもない哲学者。

*2:ぶちょーのやつ